燐夜が思った事、感じた事、ゲームの感想などを節操無しに書いてくチラシの裏。基本的にゲームの話が中心です。
で、GWも終わり…
2018-05-06 Sun 22:46
今日でGWも終わりを告げました…うーん、殆どFGOしかやってなかったような…
SSはほんの少ししか進みませんでした…せめてもう少し…もう少しなぁ…

明日からはGW分の仕事が一気に来るはずなので暫くは忙しくなりそうな予感。
…そして未だに有給を取る事は出来ず…今のままだと来月辺りかな?
取りあえずこれから祝日は7月まで無いのでその間に一回でも取りたい所である。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
討伐戦終了
2018-05-06 Sun 22:27
更新している時間なんて無かったよ!

美味しかった美味しかった討伐戦も先ほど終わり、残るは高難易度のみになりましたねぇ。
結果的にスタートが1億で現QPが4億前後、交換素材分で1億ほどで総額5億。
で、この討伐戦の間の育成でざっと4億ほどぐらい飛んでいるはずなので大体8~9億ほど稼ぎました!
その分の対価として林檎がざっと金が100個、銀が120個ほど吹っ飛ぶましたがね!!
でも素材もあんまり無くなったので素材が大量に手に入るBOXガチャとか来ない限り暫くは宝物庫へ行かなくても大丈夫なはず。
ありがとう、ダーニック…本当に、ありがとう…それしか言葉が見当たらない…

残りはもう消化試合というか何と言うか…
コインは開始二日目で完走、交換素材もGW前半で全て交換済みと本気でやることがありません。
高難易度クエをクリアして銅林檎消費してフリクエにある林檎の回収ぐらいですかね…
攻撃特効礼装があと3枚で3枚目の凸できるけど流石になぁ…
別窓 | FGO | コメント:0 | トラックバック:0
アポコラボ開始!
2018-04-30 Mon 03:18
ただのイベントだと思った?

残念、採集決戦でしたー!


アポとFGOの特番があるのは知ってたけどまさかその日の20時に開始とか思いもし無かったよ!
しかも、イベ形態が完全に最終決戦ならぬ採集決戦だった終局特異点タイプだしさぁ!!
例によって効率は終局特異点には及ばないものの、宝物庫を回るのと同じくらいのQPと別途素材が手に入る。
こんな旨い話にマスター達が飛びつかないわけが無い訳で…
…このイベ形態になるとマスター達は人類悪と化す。
アヴィ先生があっという間に溶けて行ったよ…その様は正しくバルバトス。
他の二人も凄まじい勢いで駆りつくされて日付変わるまで持たなかったし…
攻撃特効礼装ある割にはHPが少なかったのも影響あったかも。
幸い時間で補充されるのでまだまだおかわりがあるのが救いだね。

因みにやり方としては基本W孔明&凸鯉2つ持ちの超短期決戦。
・対ジャックちゃん
三蔵ちゃんorイリヤがド安定だけど三蔵ちゃん未所持のイリヤが未育成だった為、…というか育ってた単体術がシヴァの女王のみだったので女王を選択。

対殺シフト

構成はこんな感じ。女王はA宝具の為バッファーはマーリンではなく玉藻を選択。
W孔明で女王を宝具撃てる状態にして孔明の片方と玉藻を交代、嫁入りを女王にかけて後は宝具しかけつつクリを狙う。
女王のスキル3は☆を10個生めるので50個確定できる+自身のクリ威力を上げられるのが強み。
というかA性能上げるとAクリ出ただけでNPを70以上稼ぐので次のターンの宝具をも狙える。

・対アヴィ先生&シェイクスピア
こちらはもっと簡単と思われる。何せ優位クラス且つ☆5、特効EXのアキレウスがいるのだから。なお出ればの話である
まだ課金が出来ないのでとりあえずの編成はこんな所。

対術シフト

Q性能を底上げできるバッファーが居ないので手っ取り早くATKを大幅に上げられる術ネロを選択。
戦法は上記と同じ。メイドオルタのカードが2枚在れば1ターンキル成立可能。

基本はアタッカーを1にして凸特効を乗せるのがいいのかな?
これからどれだけHPが上がって行くのかが気になるところ。
今回、全体ATKアップ系の特攻がなさそうだしなぁ…
別窓 | FGO | コメント:0 | トラックバック:0
GW突入
2018-04-30 Mon 02:35
といっても二日経っていますがGWに入りましたな。
今年は1日がメーデーの日でお休みなので水曜1回行くだけ。
仕事の方も漸く落ち着いてきました。階を行き来する事もなくなりそうなので良かった良かった。
今の機械は前の機械よりも速度が速いので仕上がりまでの時間がとても短く…それ故に同時進行がとても忙しないので移動時間はなるべく少なくしたいのです。
結構疲れが溜まっているのでこのGWで解消したい所。
ついでに言えば止まっていたSSもこの休み中に少しでも進めたい…進めたいけども……
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
気付いたら
2018-04-22 Sun 03:00
一ヶ月くらい何も書いてませんでしたね…(;´Д`)
前に書いたとおり、課が変わったのでそこで忙しくなったのもあって書く暇がなかったです。
現状、三階と五階を行き来しなくちゃならないのでそこで時間が取られる…
GW前には少しは落ち着くといいなぁ
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
最後の
2018-03-23 Fri 00:20
今の所発表されている最後のDLC、クラーデル平原&追加キャラのイルが配信開始。

イルはターン無消費で自身のバフやMPを全回復可能。但し、デメリットでHP消費&ブレイク上昇。
それ以外はMP消費量が非常に多いものの炎属性の全体攻撃が豊富。
フォロースキルも攻撃メイン。スキルの全体攻撃持ちと組ませると最大限のフォロワー性能を発揮できる。
コンビネーションもフィリスとアルトなので組ませて後ろに置くならそのどちらかかな。問題は二人ともフォロワーとして超優秀なので結局アタッカーで動く事になりそうだけど。
因みにアイテムは公認錬金術師らしく専用アイテム以外全て使用可能。流石師匠。

クラーデル平原はてっきり絵画かと思ったんですがまさかのトラベルゲート使用による現地直行。
フィリスの時の物に手を加えて橋などを追加したものですね。
但し、生息している敵が全てレベル100オーバーの強化された魔物のみと完全に魔境と化しましたが。
原型は当時のものをほぼそのまま使っているのでマップとしては非常に広大です。やっぱ今作とは格段に広さが違う。
その為、移動用に看板が設置されておりそこから各場所へファストトラベルが可能。
因みにライゼンベルグへのルートは様々な理由で封鎖中(アオロ雪原は異常な寒気で封鎖、ウェイストブレインは砂嵐発生中、ヴァイスラーク付近もエーデルが開発しているとの事)、元々パルミラが居たアインホルンも樹木の異常成長で封鎖。
付いている特性はそこまで変わらず。敵からのドロップは究極までは確認。宝箱はドロップしない模様。
ボスと言うボスも居らず、敢えて言うなら超竜の強化型である魔竜ぐらい(レベル200、堅いものの原種に比べると普通の敵)
しかし、このマップの本命は到着後に追加される依頼の数々。
なんと真理の求道者シリーズも抽選に入っているので周回せずに量産が可能に。

取りあえずソフィーはあっさり倒したけどファルギオル再戦の条件がわからぬ。
依頼かなぁ…取りあえずイベントも何も起きない…
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
やり直し!
2018-03-20 Tue 20:20
そろそろ行き詰って情報調べたら真理の求道者を付けた幸運の金貨に発現させる効果を大分ミスっていたのでやり直し決定!
くそ…何とかDLCマップのボスをノーマルとはいえ倒して大分いい感じにはなってきてたんだけど…
調べて解ったのは

①バトルミックスはダメージソースではなくバフデバフ用
専用の特性積めた蒸留水を使ったブリザードウェブで防御をガッツリ下げたりプロテミートで攻撃強化に使ったりするのが基本だった模様。
そもそも扱い方を誤っていたのか…

②共鳴シリーズの大幅な弱体化
合計範囲がアタッカーのみ、サブ武器も無くなって総数が減った所までは確認してたけどその上品質分の上乗せも無くなっていたようで前作よりも大分弱体化されている模様。
真理の求道者の記憶は1箇所50と非常に高いのでとても実用的。
DLCの秘伝調合研究ノートを買っているのならカノンの実を触媒にして再分配と運び手を両立しながら作成数を3つに増やせる為、買っているのなら推奨。
フォロワーにも持たせておけば合計値は加算されないものの前衛の合計分は加算されるので1箇所でもつけておくといい。
難点は前衛が死んだら能力値ががっつり下がる点かな…理想は全員に記憶2箇所。

③レア特性の入手手段
隠しボス倒していった方がいいようですね。
どうやら普通に神域シリーズも出る模様。
後、掲示板の依頼に特性欄が無い報酬はランダムで特性が付く様子。
レア特性が付いているものもあるようでそこで特性集めていくのが常套手段のようですな。

④ネガポジ効果
バランスブレイカーになりそうなんで使うつもりは無いですがポジティブリスクによる無限行動や妨害アイテムの継承枠が回復系になった事でネガティブリスクが敵に機能するなどずっと俺のターンすることが可能な模様。

取りあえずまた特性集めなければ…
資金稼ぎは正直追加マップをハードで勝てれば獲得できるコールが100万超える為問題はなし。
最低でも恐怖の覇王と正義の鉄槌は早めに手に入れておきたい。
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
色々と
2018-03-18 Sun 16:35
アトリエは装備新調中。
今作では錬金術の星の他に逆効果の戦士の星も存在するのでスキルかアイテムかどちらかに偏らせてしまうのが一番なのか検証中。
明らかにアイテム特化の方がいいのとスキル特化の方がいいキャラが居るんですが両立できるのも居るので非常に悩みどころなのです。

以下、キャラの覚書。追加スキル込みでの自己評価。
結局、特定の組み合わせしかなくてコンビ編成の幅を狭めたコンビネーションアーツと言う害悪。

・リディ
アイテム特化筆頭。
スキルもフォロースキルも回復と支援に特化しているのでスキル特化にする意味が薄すぎる。
今作ではそこまで錬金術の星のスキル弱化がそこまで激しくないようので前作のように酷い回復力にならない(流石に弱体化はするが)。
アイテムを作りこんでぶん投げていくのが一番いい。変わりにコンビネーションアーツの火力が悲しいことになりかねないが…
追加スキルは全体回復の再生の微笑、フォロースキルの全体攻撃アップとブレイク値回復のオーラエリア(条件・最大HPの15%以上のダメージを受ける)、攻撃力と素早さを大幅にアップさせるブライトコール(スキルダメージを与える)。
バトルミックスだと錬金術の星が乗らないのか火力が殆ど出ない。
EXミックスはまだ未検証。ただ、EXミックスは回数制限が厳しいのでバトルミックスそのものを無視しちゃっていいかもしれない。

・スール
悩み中…
スキルだと攻撃範囲が単体しかないのと専用の一球入魂メテオボールが割かし洒落にならない火力だったのでアイテム特化で運用しているのですが追加スキルでまさかの全体スキル追加。
スキルで全くの無火力になっているわけではないのでこのままでもいいような気もするけど…うーん。
そこら辺はフォロワーとの兼ね合いになるのかな?
追加スキルは全体のイーグルストーム、フォロースキルの単体に高クリティカル率と高ブレイク値のフラッシュザスール!(物理ダメージを与えてノックバック)、敵全体に大ダメージを与える究極最強の超連射!!(制限1回、スキルダメージを与えてブレイクさせる)
アタッカーでもフォロワーでもスキルでもアイテムでもやっていけるので編成に応じて装備を変更してもいいかもしれない。

・マティアス
スキル特化筆頭。
使えるアイテムの種類が少なすぎる&攻撃アイテムが使えないのでアイテム特化にする必要性皆無。
縦横の範囲スキル、敵の攻撃を引き付けるアクセルガード(但し、双子を前衛に出す場合はサポートガードで処理するので逆効果)、前準備が必要且つ自分もブレイクするが敵も確定ブレイクするガイアブレイクテスタメントオウスなど全体攻撃が無い以外は攻守に活躍する今作唯一の非錬金術師。
追加スキルは全体に1度だけダメージ大軽減するイージスラウンド、敵単体にダメージを与えるエンドオブクロス、フォロースキルのダメージ&確立即死のアインツェルリッター(制限1回単体効果のダメージを与えてブレイク)
アインツェルリッター以外のフォロースキルが悉く回復&補助(そのアインツェルも制限1)なのでアタッカーの方がダメージを稼ぎやすい。
前衛に双子を置いて、サポートガードで凌いでいく戦法も有効かも。

・フィリス
スキル特化。
前作主人公。…なのだが性能的にはその面影は皆無である。どうしてこうなった!
前作での面影はコランダムエンド派生と思われるフォロースキルのコランダムノヴァだけである。しかも、それすらも付いてあったノックバック効果が消滅している。
ノックバックや回復をメインにしていた前作から複数範囲と強烈なフォロースキルを駆使するタイプに変貌。
専用アイテムもあるものの各種フォロースキルが優秀すぎてスキル特化の方がダメージが出るという…
なのでアタッカーよりもフォロワーの方が活躍を見込める。
唯一各種フォロースキルが1回のみという回数制限故、ゲージを貯めるのが不得意と言う難点もあったが追加スキルに無制限のフォロースキルが増えた為、その問題も解決された。
追加スキルはフォロースキルの単体に魔法&物理属性の大ダメージのチェインズクエーサー(単体に物理ダメージ)、単体に炎&雷属性の大ダメージのエレミストライブ(対象が単体の効果を使用し、敵に炎ダメージか雷ダメージ)、敵全体に氷&風属性のだイメージのフローラレイン(対象が単体の効果を使用し、敵に氷ダメージか風ダメージ)。
ふたつの力とふたつの力・対を持ったアイテムを投げつけると最大で7連続フォロースキル発動訂正・さすらう地球儀にふたつの力と対を積めば一気に全てのフォロースキルが発動という頭おかしい事をしだす。
瞬間火力ならば恐らく全キャラ中トップである。が、その後は単体物理攻撃手段を持っていないと置物と化す。
生かすなら前衛を無視して暴走するオーラなどデメリットがあるもののスキルダメージを大幅に強化できるものを積むといいと思われる。

・アルト
多分、スキル特化の方が動ける?
攻撃アイテムをほぼ制限なく扱えるのでアイテム特化でもいける。が、パッシブを考えるとフォロワーに置いてフォロースキルの強化に勤しんだ方がいいかも?
消費が全体的にやたら軽く、装備効力に比例した追加ダメージを与えるものが殆ど。
スキルが追加された事で4つの属性全てをスキルで扱えるように(というか今作では属性スキル持ちがアルト以外皆無)
ただでさえ最大MPが多い為、暴走するオーラをつけてもさほど支障なく立ち回れるのが強み。
しかし、全て魔法属性なので耐性持ちには非常に弱い。加えて、共鳴シリーズに装備効力が含まれていないのでダメージを伸ばそうとすると共鳴シリーズよりも全強化の方が有用だったり、他のキャラの兼ね合いが難しい、かも?
追加スキルは風属性の全体攻撃の白亜の嘆き、装備効力に比例し、ブレイク値が高い天恵の災禍、フォロースキルの敵全体にダメージを与え、装備効力比例の追加ダメージを与える調律の錬金剣(制限1回、スキルダメージを与えてブレイク)
前衛のスキルも多いがフォロースキルが扱いやすいので普段はフォロワーとして徹したほうがいいかも?

・ソフィー
悩み中…
パッシブを考えると間違いなくアイテム特化…なのだが、追加スキル2種がかなり有用なのでスキル特化でも十分やっていける…
前作までと比べてスキル内容が結構変わったが別人の如く変化したフィリスよりかはまだ前の面影を残している。
追加スキルは単体にブレイク値が高い魔法ダメージを与えて大きくノックバックさせるオーラストライク、全体にブレイク値が高い物理ダメージを与えてクリティカル率を大きく下げるシューティングスター、フォロースキルの敵全体にダメージを与えて攻撃防御素早さを大きく下げる百科繚乱の法・再(制限1回、道具でダメージを与えてブレイク)
追加スキルのお陰で物理と魔法のどちらかを任意で叩き込めるキャラとなり加えて追加スキル二種のブレイク値の高さも魅力的。
専用アイテムが相変わらず単体なのもあってスキル特化も十分選択肢に入る。
フォロワーにするとブレイク補助としては有用なものの全てのトリガーが道具使用の為、マティアス辺りと組ませるともれなく置物と化す。

・ルーシャ
消費軽減装備必須。
追加キャラ。完全なバッファーであり、攻撃手段がアイテムも含めてフォロースキル2種しかないという凄まじい性能を誇る(しかも、その2種も凄まじく癖が強いというおまけつき)。
但し、待機時間の軽減などの明らかに強力な効果を持ったカードを発行できるので使いこなせば恐ろしい事になると思われる。
その分、恐ろしい消費MPを誇っており、対策が必須。
攻撃手段がない為、他のキャラとは別で装備の作成が必要。まだイベント消化もしてない為、パッシブで何が付くのかによるかも…
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
なんでさー!
2018-03-18 Sun 13:34
昨日は土曜なのに出勤でした!

もう訳が解りませんね。何でこんなに忙しいんだ…
まぁとりあえずは一段落したので来週からはある程度落ち着くはず…月末までは。
スパロボと思いっきり被りそうなんですが…まぁ4月上旬は超繁忙なので被るのは確定していたんですけどね…
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
最終話突入
2018-03-15 Thu 02:39
アトリエ、レンプライアコアを倒して最終話突入でございます。
ここでやりこみ要素が沢山の一杯。
同時に今まで利用できなかったDLCの追加マップにも行ける様に。
利用できなかったレア素材商人も漸く物を売ってくれるました。
キャライベントの方もほぼ終わりかな?人形師一家のその後も見たし、コルの父親との再会も見たし。

取りあえず追加マップを覗いてみました。

【結論・楽に特性集めたければ追加マップ買え】

課金にした所為か、前作以上にレア特性付きの素材がゴロゴロ転がっています。
普通に錬金術の星とかスーパースキルとか付いている素材が拾えるとは…まだ共鳴系は一つも出てないけど。
但し、敵も相応にハードモード。
コラボマップの方は50程度じゃ雑魚敵にすらずっと俺のターンされて殺されます。
というか、そもそも第一弾のマップで既に敵が全部70オーバー、二弾目は80後半と初っ端アイテムと装備をレア特性で作りこまないと歯が立たない。
勿論、レベル上げも必須だけどもね。

因みに今作でも真理の求道者三種が存在する為、それを幸運の金貨に付ければもう金策は必要なくなります。
相変わらず増加率が狂っているのでおそば森の青プニからですら1000コールほど貰えます。
追加マップの敵に至っては1戦で約8~11万ほど稼げるのでカンストも容易。
フィリスの時は完全に持て余したけど今回は量販店もあるし道具補充も現金なので前回ほど持て余す事はないはず。
というかこれで何も気にせず高品質のアイテムにレア特性ドカ盛できるわ…
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
| 燐夜のチラシの裏 | NEXT