FC2ブログ
燐夜が思った事、感じた事、ゲームの感想などを節操無しに書いてくチラシの裏。基本的にゲームの話が中心です。
取りあえず後もう少し?
2018-03-11 Sun 22:20
時間作りつつ漸くアトリエも11話。
話の展開的にこれ最終話のような気が…

W主人公っぽく、相互互換している感じだった前三部作の最後だったシャリーと同じように仲違いイベント発生。
双子のコンビネーションを一向に覚えないのとリディが素材の声を聞こえたのを黙っていたからあるんじゃないかと思ってたけど。
今回は一定の場所に進むまで台詞も変化。具体的に言うと天真爛漫だったものがめっちゃやさぐれたような感じに…
幸い期間は非常に短いのでさくっと仲直りさせましょう。
この後、クロマシリーズの正体…黒の絵の具の正体が判明。
レンプライアと呼ばれる歪みから生まれる存在で一度生まれたら不思議の絵画全体へと広がっていき最終的に全てを黒に埋め尽くしてしまう。
ファルギオルが封じられていた絵画も真っ黒に塗りつぶされていたらしいので多分これが原因。
オネットの残留思念が宿る天海の花園に深刻なレベルで増殖しており、このままではオネットごと黒に潰されてしまう。
それを阻止する為に天海の花園にあるアトリエの地下に発生していた黒の地平線に存在するレンプライアの核を倒す事に。
そのままサクッとやりたい所…なんですが、ぶっちゃけこのままだと大分分が悪そう…
その前に行ける様になった絵画、星彩平原にゴルドネアが発生していたんで戦ってみたんですが…

うん、ダメージが通らない

何か表示されていない耐性でもあるのかそもそも防御力が桁外れに高いのか弱点で殴っても二桁という始末。
レベル差でそこまでダメージ減衰されるものなのかなぁ…因みにあちらの攻撃は全て即死レベルでした。
そもそもスキルでの攻撃が2倍に強化+消費半減&アイテムでMPを削られるなのであそこは場を塗り替えないと駄目かも知れぬ。MPが無くなったらフォロースキルでの連携すらきつくなる。
ソフィーのキャライベの時の超竜も似たような耐性だったんだよなぁ…あれ一体何なんだろう。

キャライベはパーティキャラは全員分完了かな。
ソフィーは漸くプラフタ人間化計画を完遂。
人間に戻ったのに合わせて、プラフタの声の感じも柔らかくなった感じ。
公式HPに載っているプラフタはこっちのですね。まさか終盤になるまで見れないとは。
因みに味覚が戻った事で食いしん坊キャラへと変貌した模様。
戻って初の調合でいきなり賢者の石を調合するプラフタもプラフタですが、それでももう既にソフィーはプラフタの実力を遥かに超え、成長していた。
なので、ソフィーの幸せを考えて師匠離れを提案…したら、思いっきり怒らせてしまう。そりゃ当然である。
暫く口も利いてもらえなくなってしまったが、双子たちのアドバイスというかヒントでプラフタは自分の気持ちに気付き、仲直り。
命尽きるまで共にいるという約束を交わす。
ここまで消化でソフィーの最強武器が解禁。

アルトに関しては…うん、すっかり忘れていたと言うか何と言うか…
アルトってそういえばフィリスの時にメクレットとアトミナが痕跡探していた友人の名前じゃん。
うーん、記憶が薄くなってて完全に気付けてなかった…
あの後のイベントはプラフタが人間に戻らないと先に進めませんでした。
これを考えるとやっぱ全員揃ってからレベル上げに移った方がいいんだなぁ…
プラフタに最初に作ったレシピの栄養剤を見せて、初心を思い出した事を告白。
この後、自分のアトリエで双子たちと話した所で最強武器が解禁されました。
双子が絡まない所でプラフタに今までの自分たちは間違っていたと語り合うイベントもありますが。
因みにメクレットとアトミナからアルトになった経緯は大掛かりな経緯は無く、大掛かりな調合中に二人して釜に落っこちたのが原因だったとさ。
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
<<3月は仕事が無い | 燐夜のチラシの裏 | うむぅ?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 燐夜のチラシの裏 |