FC2ブログ
燐夜が思った事、感じた事、ゲームの感想などを節操無しに書いてくチラシの裏。基本的にゲームの話が中心です。
記憶を辿って
2018-10-13 Sat 17:43
今日も今日とてウォーキング。
休みの時は長い距離を歩く為に家の付近ではなくかなり大回りするようなコース取りをしています。
今のコースは遠回りに駅まで行って昔通っていた小学校の傍を通り、そこから隣の駅まで歩いてぐるっと回って自分の家まで帰ってくるというコースを取っているのですが、どうにも何となく小学校から隣の駅までのコースの一部に見覚えが。
昔の記憶を辿ってみると友達の家へ行く為に車の往来がやけに激しい大通りを通っていた記憶があったのですがどうやら調べてみたらその見覚えのある場所がその当時行き来していた大通りだと言う事が判明。
調べるまで確証が持てなかったのはその先の道がただの曲がりくねった坂だったのに今では保育園はあるわ病院があるわで景観が変わり果てていたのが原因。
久しぶりの気分で昨日今日とコースを少し外れて昔と追っていた場所を歩いてみました。
昨日は大通りを通る前の道へ。今一位置の把握が難しかったですが少し歩いてみると以前の記憶と殆ど変わらない光景が。
そこからは記憶が完全に当てはまっていましたね。懐かしい気持ちでコースに戻りましたが。
今日は大通りを抜けた方の道を歩いてみたんですが…
まぁ…こっちは完全に記憶が当てはまらない場所でしたね。
記憶を当てはめようと思って歩いてみても全く記憶にない風景しか見えてこない。
当然、当時の友人の家も見つかるわけも無く帰って来た訳ですが…
仕方が無いですね。何せ、当時のあの付近はまだ区画整理が始まって間もない頃だったはず。
何より最後に訪れてからもう20年以上の歳月が経っているのです、様変わりしていてもなんら不思議ではないですから。
それにしても…あんなに昔の事なのに道順やその光景が今も脳裏に焼きついているって、本当に掛け替えも無い時間だったんだなぁ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<足を酷使しすぎたのか | 燐夜のチラシの裏 | 自転車で>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 燐夜のチラシの裏 |